奨学金制度について

石川県看護師等修学資金

 『石川県看護師等修学資金貸与制度』は、看護師等学校養成所卒業後に保健師、助産師、看護師又は准看護師(以下「看護師等」という。)として、石川県内の医療機関等において、その業務に従事することを希望する方を対象に修学資金を貸与する制度です。

卒業年度に国家試験に合格し、石川県内の施設(条件有)に5年間従事すると返還が免除になります。

応募資格

看護師等学校養成所に在学しており、卒業後県内の指定する施設において看護師等として働くことを希望している看護学生

貸与額等

  養成施設の種類 貸与額
一般枠  保健師、助産師又は看護師を養成する学校養成所に在学する者 36,000円

※修学資金は無利息で、毎月1か月分を貸与します。 令和元年度の内容です。
※修学資金は毎年見直しが行われます。

貸与期間

養成施設を卒業するまでの期間とします。 ただし、留年した場合などは貸与取り消しとなります。

募集人数 15名程度

申請期間等

貸与を希望する人は、 「看護師等修学資金貸与申請書」 を在学している養成施設の事務窓口にて受け取り、 募集期間中(4月4日 ~4月26日)に申請書及び必要書類を在学している養成施設の事務窓口へ提出してください。 なお、申請は毎年必要になります。

貸与を受けた修学資金の返還免除について

次の3つの条件をすべて充たした場合は、修学資金の返還債務が免除されます。
① 養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を取得
② 取得後直ちに条例で定められた医療機関等にて就業
③ ②から5年以上引き続き業務に従事すること

石川県が条例で定める医療機関等

県内の200床未満の病院、精神病床数80%以上の病院、診療所、介護老人保健施設、医療型障害児入所施設、(助産師のみ)母子健康センター 等

詳しくは、石川県健康福祉部医療対策課までお問い合わせください。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/iryou/kangoshuugakushikin.html

石川県地域医療支援看護師等修学資金

この修学資金は、看護師等(保健師、助産師、看護師及び准看護 師)が不足している地域のうち県が指定した地域における看護師等 の確保を目的としています。 

応募資格

県内・県外の看護師等養成施設に在学し、卒業後直ちに看護師等免許を取得し指定医療機関において看護師等としてその業務に従事することを希望している方を対象としています。

※義務年限期間中の自己都合による退職等は認めません。 

貸与額等

  養成施設の種類 貸与額
地域枠 保健師、助産師又は看護師を養成する学校養成所に在学する者 100,000円
  年額 1,200,000円

※修学資金は無利息で、毎月1か月分を貸与します。 令和元年度の内容です。
※修学資金は毎年見直しが行われます。

指定医療機関

・市立輪島病院(輪島市)
・珠洲市総合病院(珠洲市)
・公立穴水総合病院(穴水町)
・公立宇出津総合病院(能登町)

貸与期間

養成施設を卒業するまでの期間とします。 ただし、留年した場合などは貸与取り消しとなります。

募集人数 20名

・市立輪島病院:6名程度
珠洲市総合病院:4名程度
公立穴水総合病院:5名程度
公立宇出津総合病院:5名程度
※上記の内容は変更となる可能性があります。

申請期間等

貸与を希望する人は、 「地域医療支援看護師等修学資金貸与申請書」 を在学している養成施設の事務窓口にて受け取り、 募集期間中(4月4日 ~4月26日)に申請書及び必要書類を在学している養成施設の事務窓口へ提出してください。 なお、申請は毎年必要になります。

修学資金の返還免除

次の3つの条件をすべて充たした場合は、修学資金の返還債務が免除されます。
① 養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を取得
② 取得後直ちに指定医療機関にて就業
③ ②から貸与を受けた期間と同期間以上業務に従事すること

指定医療機関】 珠洲市総合病院、市立輪島病院、公立宇出津総合病院、公立穴水総合病院

 

詳しくは、石川県健康福祉部医療対策課までお問い合わせください。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/iryou/kangoshuugakushikin.html

日本学生支援機構奨学金

卒業後に全額返還が必要になります。

高校在学中に事前予約申請をしておくことをお勧めします。

詳しくは日本学生支援機構(JASSO)の奨学金をご覧ください。

その他の奨学金

<七尾市内の病院における奨学金>

 

・国立病院機構七尾病院修学資金

・公立能登総合病院修学資金

・社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院修学資金

・円山病院・北村病院・浜野西病院修学資金  等

※貸与申請は入学後になります。 

※上記の内容は変更となる可能性があります。