私の母が看護師で、兄弟も看護を学んでいる環境のため、自然と看護に興味がありました。七尾看護専門学校に入学してからは専門的な知識や技術を学ぶにあたり、様々な不安がありましたが、先生より手厚い指導を受け、次第に不安もなくなりました。今後も講義や実習を大切にし、日々精進していきたいです。

ある講義で先生が紹介してくださった『治せない病気はあるが “看護できない人” はいない』という言葉に感銘しました。どのような状態にある患者さんに対しても必要な看護を提供し、頼られる看護師になりたいと思っています。