令和2年度 卒業式

 

2021年3月5日(金)本校新館3階 講堂 にて令和2年度の卒業式が行われました。

 

今年度の卒業生は新型コロナウイルスという未知の感染症に立ち向かい、勉強や実習を乗り越えてきた学生たちです。その姿はとてもたくましく、堂々としていました。

 

<中村学校長による式辞>

「看護師の資格は一生もの、命が尽きるまで有効です。諸君には知識・技術・経験を身につけた後には後進を指導し、後を引き継いでくれる人材を育てるまで看護師という職業を出来うる限り続けていってほしいと思います。」

 

<在校生代表 池田 晴海さんによる送辞>

「私たち在校生は、患者に寄り添い笑顔を忘れない看護師を目指し、先輩方に教えていただいた看護の心構えを忘れずに実習に励みたいと思います。」

 

<卒業生代表 松永 潔さんによる答辞>

「在校生の皆さん、これから辛いことや困難にぶつかることがあると思います。そんな時は一度立ち止まって周りに目を向けてください。自分の周りにはたくさんの人たちの支えがあることに気が付くと思います。その人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、自分の選んだ道を一歩ずつ歩んでいってください。」

  

 

在校生は各教室よりオンラインで卒業式に参加しました。

3学年全員で「旅立ちの日に」の合唱をし、卒業生の門出を祝福しました。

 

3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。